私たちと共に、地域や社会の為に活動をしませんか?
広島ロイヤルライオンズクラブでは常時会員募集です。
ご興味のある方は、是非事務局にお問い合わせください。

ライオンズクラブとは?

ライオンズクラブは、200を超える国と地域およそ49,000のクラブ、140万人の会員を擁する世界最大の奉仕団体です。
1917年にアメリカ、シカゴでメルビン・ジョーンズ氏により創設され、わが国では1952年に東京において最初のクラブが結成。以来、次々と国内各地に誕生し、2021年5月現在、2,893クラブ、10万5千人余の会員が所属しています。
「We Serve(我々は奉仕する)」をモットーに、よりよい社会の実現を目指して、環境、文化、青少年の教育、健康、福祉など多方面で、人道奉仕活動を続けています。

ライオンズクラブ国際協会の目的
  • 世界の人びとの間に相互理解の精神をつちかい発展させる。
  • よい施政とよい公民の原則を高揚する。
  • 地域社会の生活、文化、福祉及び公徳心の向上に積極的関心を示す。
  • 友情、親善、相互理解の絆によってクラブ間の融和を図る。
  • 一般に関心のあるすべての問題を自由に討論できる場を設ける。ただし、政党、宗派の問題をクラブ会員は討論してはならない。
  • 奉仕の心を持つ人びとが個人の経済的報酬なしに社会に奉仕するようはげまし、また、商業、工業、専門職業、公共事業および個人事業の能率化をはかり、道徳的水準をさらに高める。

入会要領

ライオンズクラブの会員は、ライオンズクラブ国際協会会則により「善良な徳性の持ち主で、地域社会において声望のある成人の中から厳選され、入会は招請のみによる」と規定されています。
社会奉仕に志があり、身近な地域と国際的規模の両面における奉仕活動を行いたい、または人道的な影響を及ぼしたい、ライオンズクラブのプログラムや地域社会での奉仕事業及びイベントなどに参加することで、個人的な成長と専門技術を向上させたい等、いずれも男女問わず成人ならどなたでもライオンズクラブの推薦によって会員になることができます。
(※当クラブ会員の推薦があり、その後開催の理事会での承認が必要です。)

広島ロイヤルライオンズクラブへのお問い合わせはこちらから。

PAGE TOP